ニュース速報

    選「アフリカ カメルーン 巨大なキバで戦う狩りバチに迫る!」

    アフリカの熱帯雨林は世界屈指の昆虫の宝庫。昆虫写真の第一人者・海野和男さんは、何よりも狩りバチの多さに驚いた。人々は土壁で家を建てる。この壁が狩りバチにとって巣の土台兼材料となり、さまざまな巣がずらりと並ぶ。中でも特に変わっているのがクワガタのような巨大なキバを持つオオキバドロバチだ。オス同士でキバを使って激しいバトルを繰り広げる。世界でここだけの奇妙な姿を持つハチを中心に、狩りバチの王国に迫る。