ニュース速報

    「今森光彦とめぐる琵琶湖 巨大水系に命があふれる」

    日本最大最古の湖、琵琶湖。ホンモロコやニゴロブナなど60種ほどの固有種が息づく豊かな湖だ。この多様性を支えるのは琵琶湖を中心に大小450本の川が繋がる巨大水系だ。その象徴が謎の多き魚・ビワマス。琵琶湖固有のサケ科で湖と共に進化してきた。湖を海のように回遊し、川を遡上して命を繋ぐ。琵琶湖水系の自然を見つめてきた写真家の今森光彦さんの案内で源流の森から湖底まで、水の繋がりの中にある命の息吹を見つめる。