都会の水辺 鶴見川 命にぎわう流域の風景

東京と神奈川を流れる鶴見川。かつて汚染や水害が深刻だった川に多くの生きものが復活している。河川敷の土手に巣穴を掘って子育てするカワセミ。川底のコケを糧に成長するアユや絶滅危惧種のウナギも命をつなぐ。冬、北国から何種類ものカモたちが飛来。すると生態系の頂点に立つオオタカが狩りを繰り広げる。命にぎわう風景を都会の中に生み出そうと上流から下流にかけて、流域という視点で防災や保全に取り組む人々の姿を追う。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事