ニュース速報

    「アフリカ オカバンゴ湿地帯 水の魔法が命の躍動を生み出す」

    乾いた大地に1年のうち4か月だけ現れる巨大な湿地、オカバンゴ。1000キロ以上離れた高原で降った雨が、川を氾濫させ生まれる。この奇跡の瞬間を目指し数千頭ものバッファローやゾウが群れをなしてやってくる。集まる草食動物を狙って、ライオンやリカオンが狩りを行う。しかし楽園は長くは続かない。水が大地にしみ込み消えると生きものたちはさまよい、時に命と命が激しくぶつかり合う。水の魔法が生み出す命の躍動を描く。