ニュース速報

    「シンガポール 夜の密林 珍獣ヒヨケザル 母子が空を飛ぶ!」

    シンガポールの熱帯林。夜、この森を自在に飛び回る不思議な生きものがいる。“空飛ぶサル”の異名を持つ珍獣・ヒヨケザルだ。マントのような飛膜を広げ、木から木へと130mもの距離を一気に大滑空。しかも母親は、子どもをおなかにしがみつかせたまま飛び回っている。夜行性のため観察が難しいが、今回、最新の4K高感度カメラや4Kハイスピードカメラを駆使して大接近。独特の飛行技術や子育てなど、知られざる営みに迫る。