ニュース速報

    「カナダ 極寒の大地 巨大フクロウが見えない獲物を狙う」

    カナダのマニトバ州南部は、全身真っ白なシロフクロウをはじめ11種類ものフクロウが暮らす「フクロウ王国」。なかでも世界最大級のフクロウが、カラフトフクロウだ。冬、深い雪の下に隠れて姿を見せないネズミを、巨大な顔を使って巧みに捕らえる。気温が時に氷点下40℃を下回る厳冬の雪原を舞台に、カラフトフクロウの不思議な狩りの技を徹底解明。さらに、春、森の奥で繰り広げられるフクロウたちの懸命な子育てを見つめる。