ニュース速報

    「厳冬の能登半島ダイオウイカと巨大ダコ 荒海に”怪物”現る

    日本海に突き出た能登半島の沿岸に、毎年、冬になると奇妙きてれつな姿の生き物たちが続々と現れる。海を泳ぐ伝説の妖怪ムラサキダコ、七福神の布袋様のような姿をした深海魚の涙ぐましい産卵行動、全長4mにもなる巨大なお化けダコ、そして、神秘の深海魚リュウグウノツカイや深海の王者ダイオウイカまで登場する。かわいい赤ちゃんたちも必見。冬の日本海の厳しい自然に立ち向かい、懸命に命を繋ぐ海の“怪物たち”の姿を追った