ニュース速報

    「カナダ厳冬ユーコン 謎の水場にオオカミが群れる」

    初回放送日: 2021年7月5日

    カナダの北部に広がる針葉樹の森。真冬には、時に-60℃にもなる地球上最寒の森の一つ。この厳しい環境にもトナカイやオオヤマネコ、オオカミなどたくさんの生きものたちが暮らす。ここには厳しい冬を生き抜くための「生命線」と言われる場所があるからだ。全面結氷する川の片隅にある謎の凍らない水場。水中には魚が群れ、それを狙ってオオカミやクマ、カワウソ、ワシやフクロウが集まる。世界で初めて謎の水場の撮影に成功した