スペシャル 国際共同制作 グリーンプラネット (3)「乾きの大地」

雨がほとんど降らず、灼熱から厳寒へと一日のうちに気温が劇的に変化する過酷な砂漠。タクラマカンのコトカケヤナギは、複数の木が根と根でつながり見つけた水を分け合う。北米、ソノラ砂漠に林立する高さ10mにもなるサボテンは伸び縮みするひだを持ち、雨が降ると体内に水を貯めて渇きに備える。中でも独創的なのがテマリカタヒバの戦略。干ばつになると根を残して、風に押されて転がりながら水を探す。砂漠の植物の驚異の世界

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事

お知らせ

  • 砂漠の生きものたち