ニュース速報

「スピードスケート 清水宏保 全力で挑んだ失敗が未来を拓く」

身長162cmとスケート選手としては小柄な体ながら磨きぬいた技術とロケットスタートで海外の大型選手を次々と撃破。長野オリンピック500mで日本人初の金メダルに輝いた清水宏保さん。レッスンを受ける青森県立八戸西高校スケート部の生徒たちの欠点を見抜き、シーズン中にも関わらずフォーム改造を課す。はじめは疑心暗鬼の生徒たちも、清水さんの技術レベルの高さと指導の確かさに感嘆し、新たな練習に打ち込み始める。