ニュース速報

「小説 重松清 きみの近くに物語はある」

初回放送日: 2021年11月30日

作家重松清さんの子供たちへのレッスンは、机の上ではなく、公園や商店街を歩き回ることから始まった。想像力を膨らませ人や風景を観察する。小説を描くためのインプットの訓練だ。後半は執筆。テーマは〇〇の小さな大冒険。身近な人を登場人物に物語を描く。進まない執筆。一人ずつ順番に重松さんと対話を重ね、自分自身の本音を絞り出していく。いじめ、不登校、友情…さまざまなテーマをめぐる作品は結末までたどりつくのか?