ニュース速報

「“羽毛のある類人猿” カラス 驚異の知力に迫る」

ゴミを荒らす、人を襲うなど悪者のイメージが強いカラス。一方で鳥類きっての頭脳派で、世界中の研究者たちがその知能の解明に取り組んできた。近年では「数を理解する」「数手先を読む」「自分で道具を作る」などの驚くべき能力が明らかになっている。カラスはどれほど頭がいいのか?なぜこんなに賢いのか?20年以上にわたりカラスを研究してきた「カラス博士」杉田昭栄・宇都宮大学名誉教授とともに、カラスの“知力”に迫る。