ニュース速報

    シリーズ原発事故 (20)「克服できるか廃炉への難題」

    事故から9年。福島第一原子力発電所の「廃炉」への道程には難題が山積している。既存の装置では取り除けない放射性物質「トリチウム」を含んだ大量の処理水。タンクにたまり続ける水をどうするか?また、廃炉に不可欠な「デブリ取り出し」は、正確な状態がつかめないまま、取り出しのための技術をいま開発している途上だ。原発構内にカメラを入れ、最前線を独自リポート。廃炉の現状が中長期的にどんな位置にあるのか伝える。