ドキュメント72時間

街角で3日間。 同じ時代に居合わせた私たち。 みんな、どんな事情を抱え、どこへ行く?

共有

初夏の木曽路をゆく

初回放送日:2023年7月14日

緑樹から木漏れ日が差し込む石畳の道。舞台は、長野と岐阜にまたがる山の道・木曽路。江戸時代は重要な街道の一つだったが、令和の今も、ここを歩こうと国内外から大勢の人がやってくる。宿場間の8キロのハイキングに来たという3家族のグループ。未舗装の道を走るトレイルランニングの練習をする男性。歩きながら自分と向き合う人もいる。初夏の3日間、宿場間を行き来すれば、道すがらどんな出会いがあるだろうか。