ニュース速報

    「太宰治心中〜死に焦がれた作家の生き方〜」

    『人間失格』が発行部数1200万部を突破。誰もが知る作家・太宰治。死して70年以上経った今も若者から支持を集め、映画など幅広いジャンルで取り上げられる。生涯で何度も自殺・心中未遂を繰り返した太宰は昭和23年6月、愛人・山崎富栄とついに玉川上水で命を絶った。なぜ太宰は死に焦がれたのか?太宰の言葉はなぜ時代を超えて我々の心に響くのか?…親友・檀一雄、師匠・井伏鱒二、愛人の三者三様の視点で見つめる。