ニュース速報

    「突然あらわれ突然去った人〜向田邦子の真実〜」

    初回放送日: 2021年1月19日

    1981年8月、向田邦子は台湾で飛行機事故に遭い、帰らぬ人となった。当時、向田はドラマ「寺内貫太郎一家」「阿修羅のごとく」「あ・うん」などで昭和を代表する脚本家、その前年に直木賞を受賞した“時の人”だった。家族を描かせたら天下一品、その創作の源は向田自身の家族にあった!40年前、録音された本人の肉声テープを発見。最後の作品に主演した桃井かおりや関係者の証言から名作の裏にある向田邦子の真実に迫る。