新たな出演者決定のお知らせ

NHK
2024年1月11日 午前9:58 公開

新たな出演者が決まりました。

田中麗奈  連続テレビ小説初出演

夜の女 / おミネ

有楽町界隈を取り仕切っている夜の女。通称「ラクチョウのおミネ」。ある雑誌記事を見て、スズ子の楽屋に乗り込んでくる。

(田中麗奈さんからのコメント)

毎朝ワクワクと感動と同時に当時の社会情勢を伝えてくれる「ブギウギ」に参加できる事、心から嬉しく思います。
ガード下の夜の街で生きるおミネは、キラキラとステージの光を浴びるスズ子とは対極の環境で暮らしている女性です。そんな彼女とスズ子が出会ったらどうなるか。これまでとはまた違った、スズ子の表情を引き出せる存在になれたら、、と思って現場へ向かっています。
撮影前からブギウギは勿論、趣里さんの他の作品も視聴して趣里さんの演技には感銘を受けていました。実際現場に入ってもその気持ちは更に高まっていますし、一緒にシーンを作っていくことの喜びを感じています。合間に演技の話など出来ることもとても嬉しいのです。
私もテレビを観ている視聴者の方に、ブギウギの世界観を伝えられる一員として、おミネを演じたいと思います。よろしくお願い致します。


田村裕(麒麟)  連続テレビ小説初出演

プロデューサー / 小島

日帝劇場のプロデューサー。調子がよい、ステージを愛する男。

(田村裕さんからのコメント)

このオファーは正直驚きました。お芝居の経験がほぼ無いので迷いましたが芸人として良い経験だなと思いトライさせて頂きました。撮影が始まるともう緊張して緊張して。とにかく緊張しました。僕の人生三大緊張は初舞台、M-1、朝ドラとなりました。
主人公の「福来さん」をずっと「宝来さん」と間違えて何度もNGを出してしまったことをこの場を借りて謝罪させてください。貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました。


◆起用にあたって / 制作統括・福岡利武

ブギウギも後半戦、これから先もまだまだすばらしいキャストの皆さんに出演いただきます。
田中麗奈さんは、スズ子と関わる夜の女たちのリーダーを演じます。戦後の苦しい生活の中を必死に生きていく人々を、優しさと思いやりで支え、時には強く戦っていく器の大きな女性を、持ち前の明るさで表現してくれています。スズ子との心温まる芝居に注目してください。
田村さんは妊娠、出産したスズ子を支える劇場のプロデューサーです。田村さんの独特の雰囲気がドラマのいいアクセントになってくれています。
これから”ブギの女王”となっていくスズ子を、ぜひ応援しながら、ドラマをご覧いただければと思います。