ニュース速報

    「柳葉敏郎〜亡き父が描いた絵 明らかになった事実〜」

    柳葉敏郎さんは、8歳の時に父を亡くした。秋田県内で映画館の絵看板を描く仕事をしていたという。元々、絵が得意で若い頃、美術展で何度も入選していた。しかし敏郎さんは、その絵を見たことがなかった。それが今回、入選作も含め、数枚の絵が見つかる。さらに父は、母と結婚する前に別の女性と結婚していたことが分かった。そして、会ったことがない、姉がいることも判明する。衝撃の事実に、敏郎さんは、涙が止まらなかった。