特集「強度行動障害」 (2)〜暮らしを支える支援とは〜

初回放送日:2024年1月23日

自分自身や相手を傷つけてしまったり、ものを壊してしまったりする「強度行動障害」の人たち。対応の難しさに悩む支援者も少なくない。「自傷行為」や「スタッフへの他害」が続出し、スタッフが退職してしまったというグループホームも。一方、本人にとってより良い環境を調整することで落ち着きを見せる当事者もいる。先進的な福祉施設で行われている支援のあり方も深掘り。より豊かに暮らしていくために必要なことを考える。

放送内容

目次
  • 強度行動障害 (2) 暮らしを支える支援や施設、グループホーム
  • 1.試行錯誤するグループホーム
  • 2.課題を解決するためにできること
  • 3.福祉施設の先進的な取り組み