ニュース速報

    イッピン

    「技を結集して 新たなやきものを〜岐阜 美濃焼〜」

    陶磁器なのに漆器のような輝きの皿、モダンな艶消しのパステルカラーの器、小さなタイルのピアスなど、伝統の技を駆使して、時代と寄り添う美濃焼の新たな魅力に迫る。 岐阜県の東濃地方は、日本有数の陶磁器の産地。かつては徳利やどんぶりなど、地域ごとに得意とする器が異なり、それぞれが専門に作っていた。そこで培われた技術から、生み出された新しい器たち。一つは、漆のような奥行きある輝きを放つお皿、二つ目は、どんな世代のライフスタイルにも合う艶消しパステルカラーの器、そして三つめは、タイル作りを改良して生み出した焼き物のアクセサリー。個性豊かな美濃焼の魅力を味わう。