イッピン

    「木の個性を感じ いつまでも〜鳥取 木工製品〜」

    初回放送日: 2022年7月10日

    森に恵まれた鳥取県。木地師の技を受け継ぐ緻密で美しい茶筒や廃材利用のカラフルアクセサリー、ワイルドな彫りでもツルッとした食器。いつまでも使いたくなる木工芸に迫る ケヤキや桜やブナや杉さまざまな木に恵まれ木工の盛んな鳥取県。全国を渡り歩く木工職人「木地師」が江戸時代に定住。その技を受け継ぎ木の声を聞き2か月かけピタリと閉まる茶筒を削る職人。民藝(げい)の椅子にも学びワイルドなのにツルッとした食器が飲食店で人気の職人。廃材の木片で、元の持ち主の思いもくみ、寄せ木でペンダントや文具を作る職人。「いつまでも使いたい」と感じさせる、ぬくもりに満ちた鳥取木工芸の世界へ