ニュース速報

    「組んで曲げて 暮らし豊かに〜島根 組子製品〜」

    美しい幾何学模様の「組子細工」。くぎを使わずに木を組み合わせることで、モダンな屏風や幻想的な照明スタンドを作り出す。島根の組子製品の魅力と職人たちの技に迫る。 薄い木の板を組み合わせ、幾何学模様を作り出す「組子細工」。その伝統的な技法は障子や欄間など日本建築で活用されてきた。島根県には現代のライフスタイルに調和した組子細工を作る職人たちがいる。ランダムに散りばめられた組子模様が美しい屏風。華やかな光を放つ球体のランプシェード。木を曲げて大胆なカーブを描く照明スタンド。置くことでモダンで特別な空間を演出する、島根県の組子製品の魅力と職人技に佐藤愛子が迫る。