ニュース速報

    「“不思議の国のアリス”のケーキ」

    およそ150年前にイギリスで生まれ、世界中で読み継がれている“不思議の国のアリス”。ガラスの小瓶に入った飲み物を飲んで体が縮んだり、ケーキを食べて大きくなったり…主人公アリスは地下の世界で数々の奇想天外なできごとに遭遇します。そこには作者ルイス・キャロルが敏感に感じ取った、急速に変化していく時代の空気が映し出されていました。物語の秘密をひもときながらケーキを焼き上げたヘンゼル。一口食べると…!?