国際報道 2024

世界がわかる 明日が見える

共有

国際報道 2024

ルワンダ虐殺30年 負の遺産は世代を超えて

初回放送日:2024年4月8日

1994年に起きたアフリカ・ルワンダの大虐殺。3か月あまりで80万人以上が殺害された。経済発展の一方で今も続く被害者と加害者の葛藤を乗り越えられるのか。報告。 1994年に起きたアフリカ・ルワンダの大虐殺。3か月あまりで80万人以上が殺害され世界に大きな衝撃を与えた。その悲劇から4月7日で30年となり、現地では犠牲者を追悼する式典が開かれる。ウクライナやガザなど世界中で多くの犠牲者が出る暴力の連鎖が続く中、30年経っても癒えることのない被害者と加害者の断絶と、虐殺後に生まれた若い世代がそれを乗り越えようと奮闘する姿を紹介する。