中学受験が激変!?過熱の先に見えた“新たな潮流”

初回放送日: 2024年2月9日

“2月の戦い”とも言われる中学受験に地殻変動が起きている―少子化が進む中で、受験者数が増加し、“過熱”が指摘される中学受験。かつては、偏差値の高い難関中学を目指すのが定番だったが、いま、中堅校といわれる学校の人気が高まっているのだ。背景に何があるのか。塾や受験に挑戦した親子、学校側の多角的な取材から浮かび上がってきた“社会の変化”と学びの“新たな潮流”。そして、デジタル時代ならではのリスクとは。