ニュース速報

    「“コロナ時代”をどう生きる」

    長期化する新型コロナウイルス。専門家会議が「新しい生活様式」を呼びかけるなか、発想を切り替え“コロナ時代”に向き合おうという動きが。外出を自粛し活動する劇団。一度も会わずに企画、稽古した作品、発表の場はオンラインだ。対面が当たり前だった美容室や酒場でも常識を覆すサービスが登場している。「コロナ以前」を嘆くのではなく、これからの時代を私たちはどう生きていくのか。いとうせいこうさんと考える。