ニュース速報

    「ふるさとを取り戻したい〜原発被災地“じじい部隊”の闘い〜」

    東日本大震災から9年。原発事故で古里から切り離された生活を余儀なくされた自治体の一つ福島県大熊町は、原発事故で全住民が町外に避難。去年4月、町の一部で避難指示が解除され、少しずつ住民の帰還が始まっている。ご覧いただく番組は、人がいなくなった町を、役場の元職員が「じじい部隊」と呼ばれるチームを作ってパトロールする日々を描いたNHKスペシャル「無人の町の“じじい部隊”」。大熊町の現状と課題を見つめる。