新・にっぽんの芸能

共有

箏で楽しむ にっぽんのお正月

初回放送日:2023年1月6日

にっぽんのお正月といえば、定番なのが箏の音色。テレビや街かどから聞こえてくる箏の優雅な響きはまさに新春を寿ぐにふさわしい。 今回は、そんな箏の名曲から「吾妻獅子」と「寿くらべ」を、人間国宝をはじめとする演奏家によりお聞き頂く。 地唄「吾妻獅子」は在原業平を気取った男が東下りをし、吉原で遊び獅子舞に興じるという内容。米川文子、富山清琴の人間国宝の競演でご覧頂く。 箏曲「寿くらべ」は誰もが知っている童話「浦島太郎」を題材にしている。浦島が老人となる話から、健康長寿を祝うおめでたい内容になっている。演奏は、2022年に文化勲章を受章した山勢松韻をはじめ、萩岡松韻、山登松和、福原徹の出演でお楽しみ頂く。演奏部分には、邦楽研究家の野川美穂子による解説と副音声も。