室伏広治さんの筋肉に学ぶ!おはSPO筋肉体操

NHK
2023年8月18日 午後2:26 公開

新年度最初の筋肉体操に登場するのは、あの室伏広治さんです。

陸上ハンマー投げでオリンピックに4大会連続出場、アテネ大会では金メダルを獲得し、2020年からはスポーツ庁長官としてスポーツ界の発展につとめています。

室伏さんと谷本道哉さん、異色の"筋肉対談"にも注目です!

第1回 首のセルフチェック

https://movie-a.nhk.or.jp/movie/?v=g7a6v87k&type=video&dir=oaf&sns=true&autoplay=false&mute=false

谷本道哉さん

失礼します、お会いしたかったです!

室伏広治スポーツ庁長官

お待ちしておりました。

谷本さん

すごい手ですね 人の手とは思えない。

室伏長官

うちわがいらない感じです(笑)。

ようこそおこしいただいて。スポーツ庁といいますと競技スポーツをイメージされる方が多いと思うんですけれども、いろいろな取り組みをしています。みんなに運動して健康になっていただこうと週1回の運動実施率を調べていますが、谷本先生の筋肉体操をみんなに毎回やっていただければ、実施率が上がっていくんじゃないかと。

谷本さん

長官がスポーツ庁のホームページで、体の調子を見る「セルフチェック」とそれを改善する改善運動を紹介されていますけど、作られた動機はなんだったのでしょう。

室伏長官

われわれはスポーツをどんどんやっていきましょうと言っていますけれども、スポーツを行う前に自分の体の機能が十分かどうかチェックするものがなかった。専門家のところに行かなくても、自分で自分の体の問題がある部分を改善する動きをすれば、ケガもなく安全に運動ができる、また運動の効果も上がるということで推奨しています。

谷本さん

その1つ目が「首の動作のセルフチェック」ということなんですね。

室伏長官

最近、座ってパソコンに向かう人が多かったり、ストレートネック(スマホ首)とか首の問題を抱えている人はアスリート関係なく多いんです。そういうところに問題があると肩こりだとか頭痛になってきますので、ぜひ皆さんにチェックいただいて、十分でなければ一緒に改善できればと思います。

谷本さん

皆さんもよく動いて、できれば長官のように太く強い首にできればと思います!

第2回 おなかまわりを伸ばす“ハンマー式ラジオ体操”

https://movie-a.nhk.or.jp/movie/?v=hawu2f73&type=video&dir=oaf&sns=true&autoplay=false&mute=false

谷本道哉さん

ハンマー投げを見ていて、気持ちよさそうな動きがあってですね。

初めの動きのところ、手が右に行った時に腰が左に、後ろに行ったら前にという形で逆向きに動く感じが、脇腹から股関節周りがすごく気持ちよさそうに見えるんです。

室伏広治スポーツ庁長官

大変鋭いところに気付かれましたね。まずハンマーを体の周りに回すんですけど、ラジオ体操の回旋の運動に落とし込むと、下半身と上半身が一緒に動くんです。

谷本さん

ついていっちゃう感じですね。

室伏長官

一緒に回るんです。反対にすると、おなかの周りが伸びていく。

谷本さん

ここのあたりがめちゃくちゃ気持ちいい。「ハンマー式ラジオ体操」と名付けましょうか!きょうは、長官おすすめのハンマー式ラジオ体操を、皆さんと一緒に行いたいと思います。

室伏長官

じゃあ一緒にやりますか?まずは大きく前に、そして反対に、今度は腰前ですね、手がこっちに行ったときに前ですね。

谷本さん

うわ、めっちゃ気持ちいいです!

第3回 胸椎の可動域 セルフチェック&改善体操

https://movie-a.nhk.or.jp/movie/?v=ugzxxp8e&type=video&dir=oaf&sns=true&autoplay=false&mute=false

谷本道哉さん

室伏長官のほうで作っている「セルフチェック」で、体幹というか胸椎の動きを紹介しているようですけども、(胸椎を)選んだ理由を教えてください。

室伏広治スポーツ庁長官

胸椎になりますけども、胸椎の動きが悪いと体が硬くなってしまって、そのまま運動すると腰痛になってしまう危険性があったり、ものを投げたりする時も問題がおこりやすいので、胸椎を緩めていただくと快適に過ごせるんじゃないかと思います。

谷本さん

普通に生活をしていると、1日の中で、ねじる動きって、しないこともあるくらいですよね。

室伏長官

そうですよね。たまには、日常と違う回旋の動きをするのもいいんじゃないかと思います。

谷本さん

スポーツでは、走るときも歩くときも結構ねじりますので、そういうのができるというのも大事だと思います。ぜひ教えてください。

第4回 ハンマー投げに学ぶ 体幹トレーニング

https://movie-a.nhk.or.jp/movie/?v=av7857a2&type=video&dir=oaf&sns=true&autoplay=false&mute=false

谷本道哉さん

室伏長官と言えば、やっぱり高速回転ですよね。高速ターンがめちゃくちゃ速いじゃないですか、まるで早送りみたいな速さですけども。皆さんには体ごとくるくる回っているだけに見えていると思うんですけども、足で蹴って腰を回す。腰を空間的に回すだけじゃなくて、そのあとに両肩がグッと回る動きが入ってギュンと回るところがあるんですね。

その動きで大事なところはありますか?

室伏広治スポーツ庁長官

また重要なところにご指摘をいただきましたね。体をひねるってことを、首だったり胸椎だったり、いろいろありますけども、腰から無理にひねってしまうとバランスが崩れてしまったり、ハンマー投げもありますので、むしろ体幹部分は安定させて胸椎をひねれるほうが、パフォーマンスが上がりますし腰痛予防にもなる。

谷本さん

痛めずにねじれる。

室伏長官

昔の方は「丹田」を意識したといいますから、そういう意味でも大事なのかも知れませんね。

谷本さん

グンっと回す感じを、僕をハンマーに見立てて。回されるハンマーの気持ちになれればと(笑)。じゃあハンマーです!

室伏長官

谷本先生を向こうに回す回転ですね。「気持ちいい」となってくれますかね。

谷本さん

気持ちいいと思います。

室伏長官

ハンマーも気持ちよくないと飛んでくれません。これ本当なんですよね。じゃあ行きますね!

谷本さん

うおおお!うおおおお!!!ありがとうございます!!

もうあと一周してから投げるんですね。