ニュース速報

    N響第1932回定期公演

    N響第1932回定期▽指揮はファビオ・ルイージ▽歌劇「オイリアンテ」序曲~ウェーバー▽4つの最後の歌~R.シュトラウス▽交響詩「英雄の生涯」~R.シュトラウス 指揮のファビオ・ルイージは、1959年イタリア生まれ。オーストリアのグラーツ歌劇場でキャリアをスタートさせ、ドレスデン国立歌劇場、メトロポリタン歌劇場などで要職を歴任。ドイツ・ロマン派に造詣が深く、今回は19世紀のウェーバーと、20世紀のリヒャルト・シュトラウス、ロマン派の初めと終わりの作曲家の作品を取り上げます。ソリストは、ドラマチックな歌唱が魅力のソプラノ、クリスティーネ・オポライスです。