改訂版!「冷え症」のトリセツ

NHK
2023年11月16日 午後7:50 公開

改訂版!「冷え症のトリセツ(取扱説明書)」ダウンロードはこちら👇

https://www.nhk.or.jp/program/torisetsu-show/2023_hiesyokaiteiban.pdf

【トリセツ01 専門家イチオシのあったか効果ワザ】

①おでかけ前マフラー

■Point 首には冷感センサー集中マフラーを巻いてから外に出よう!

●首元の冷感センサーに冷気があたると全身が凍えるように寒さを感じてしまいます。あ   らかじめマフラーで防護を!

油断しがちなのが「外出先」! 買い物のあと電車から降りるときもマフラーを巻いてから外へ!

②ひじカイロ

■Point 最新研究でわかったぽかぽか効果が期待!カイロをつけるなら ひじ

ひじの外側 やや上に つけましょう。なぜか手先まで温かく感じる効果が!カイロ用サポーターの使用もおすすめです

直接肌に貼るのはNG、必ず衣服の上から!低温やけどを起こす可能性があります。

③ソフトボールツボ押し

■Point 梨状筋(りじょうきん)のコリをほぐし下半身の血行促進効果が期待!

整形外科的な疾患のある方や、関節などの痛み症状が出る方は行わないでください。

【トリセツ02 ポカポカ効果を高める食べ方のコツ】

■Point 食べるスピードがカギ!

「ゆっくり味わう」ことを意識すれば…噛む回数も自然とUP!早食いよりもポカポカに!噛むことがスイッチとなり胃腸の血流量がアップ!食物の分解により多くの熱エネルギーが生まれます

【トリセツ03 “あったか~い血液”を手足に送ろう!簡単ストレッチ「血管のばし」】

■Point 冷え症の原因のひとつ…それは「血管の硬さ」!?

●専門家の研究で「冷え症の人の方が血管が硬かった」という結果が!

手足を温めてくれるのは「あったか~い血液」です。しかし、冷え症の人は血管が硬くなっていて手足の先端まで血液が届きにくくなっている可能性があります。そこで血管を柔らかく冷え症を改善させると期待されるのが「血管のばし」。

(※血管のばしの冷え症改善効果は現在研究中です)

血管のばし」は太ももやふくらはぎなど、太い血管が通っているところをのばすストレッチです。血管を柔らかく保つ物質NO(一酸化窒素)を効率よく出す効果が期待できるのです。

血管のばし」についてくわしくは「血管のトリセツ」で!

情報満載!トリセツショーInstagram👇

https://www.instagram.com/nhk_torisetsushow/ (※NHKサイトを離れます)※別タブで開きます