(28)「ふたつの遺言」

井伊(中村梅雀)が大老の職に就き、次の将軍は紀州の慶福(松田翔太)と決まった。家定(堺雅人)は井伊と堀田(辰巳琢郎)に「万一のときは、篤姫(宮﨑あおい)に慶福の後見をさせるように」と伝える。しかしその直後、家定は発作を起こして倒れる。家定の病は隠され、篤姫や本寿院(高畑淳子)にすら詳しい病状が知らされることはなかった。そんなとき、薩摩から斉彬(高橋英樹)が亡くなったとの報告が届く。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事