(50)「平和への道」

戦国期から徳川初期までを生き抜いた、豊臣秀吉の正妻・ねね。その波乱の生涯を中心に、変革の時代を女性の視点から描いた、1981年放送の大河ドラマのアンコール放送。