ニュース速報

    空港ピアノ

    「仙台」

    初回放送日: 2021年3月28日

    東日本大震災から10年。仙台空港に期間限定で設置された「復興ピアノ」。津波をかぶり、がれきの中からよみがえったピアノだ。訪れた人々はどんな思いで曲を弾くのか。 2021年2月、仙台空港にところどころ傷が残る一台のピアノが置かれた。宮城県七ヶ浜町で津波をかぶり、がれきの中からよみがえった「復興ピアノ」。震災の記憶を伝えようと期間限定で設置された。大学受験帰りの女子高生。北海道から友人を訪ねてきた女性。リクエストに応え「上を向いて歩こう」を弾く男性。定年退職後、弾き語りを始めた男性。震災で亡くなった恩師に曲をささげる女性。様々な人々が心のメロディーを奏でる。