「冬・高野山」

初回放送日:2023年1月17日

和歌山県の紀伊山地に抱かれた高野山は、1200年前、弘法大師空海が開いた。その教えに従い、修行僧たちは早朝4時の起床から夜9時の就寝まで様々な行に明け暮れる。番組では、冬、氷点下15度の厳寒の中で氷の浮かぶ川に入り経を唱える水行を中心に僧たちの修行の日々を追う。また、高野山に受け継がれてきたマンダラや孔雀明王像、愛染明王像など密教美術の数々を紹介しながら、冬の高野山の幻想的な世界を描く。