事件の涙

【事件の陰に隠れた「涙」とは・・・当事者たちの人間ドラマ】

共有

そして家族だけが残された パリ女子学生殺人事件から42年

初回放送日:2023年5月4日

殺害した遺体を口にしたとされ、世界が戦慄したパリ女子学生殺人事件。人生が暗転した加害者の家族が残した映像には、幸福そうにふるまう姿が。加害者の弟が語る真実とは。 殺害した遺体を口にしたとされ、世界を戦慄させたパリ女子学生殺人事件。加害者の男性は心神喪失とされて罪に問われず、一部始終をつづった小説を発表した特異な事件だ。去年、加害者は死去、その弟が取材に応じた。事件をきっかけに社会から厳しい非難を浴びた家族は心身を病み、友人や親戚も離れていった。しかし、家族は最後まで加害者をかばい、幸せそうな笑顔をビデオに収め続けた。なぜなのか。弟が告白する加害者家族の姿。