ニュース速報

2021冬 「迷子を救った高校生〜近江鉄道〜」

鉄道を舞台にした、心が温まる実話を伝える「沁(し)みる夜汽車」。滋賀県の近江鉄道の車内で迷子の男の子と出会った高校生。心配して両親のもとに送り届けようとする。 滋賀県の近江鉄道で通学する高校生、福本真士さんは、車内に1人で乗り込んできた小さな男の子と出会う。まわりに両親の姿はない。気になった福本さんは放っておけず、両親が見つかるまで一緒にいてあげることにする。男の子は、両親は彦根口駅で待っているという。車内で遊び始めた男の子に手を焼きながら到着すると、そこには誰もいなかった。みるみる不安そうな顔になっていく男の子。面倒を見ることに決めた福本さんは…。