ニュース速報

    「服を着た小便小僧〜JR浜松町駅〜」

    鉄道にまつわる、心に“沁(し)みる”エピソードを取り上げ、紹介していく番組。今回は、東京のJR浜松町駅での物語。 心に“沁みる”エピソードを取り上げ、紹介していく。東京のJR浜松町駅のホームにたたずむ服を着た小便小僧。乗客の心を和ませる名物になっている。服を着はじめたのは昭和27年。雨に濡れた小便小僧を“かわいそう”と思ったある女性が服を着せ始めたことからだった。その思いは、60年以上も途絶えることなくつながっている…。

    7月15日ほか 放送予定へ