ニュース速報

    2020秋 「夜行列車の淡い恋〜急行 十和田〜」

    鉄道にまつわる、心に“沁(し)みる”エピソードを取り上げ、紹介していく「沁(し)みる夜汽車」。若い頃、出稼ぎから帰る夜行列車で同席した美しい女性との恋の結末。 岩手県に住む佐藤俊朗さんは、50年ほど前、東京へ出稼ぎに行っていた。懸命に働き、輝いていた時代。ある年の年末、故郷に帰る夜行列車「十和田」の車内で美しい女性と乗り合わせた。胸をときめかせるが、女性は途中の駅で降りてしまう。その後、佐藤さんは地元で結婚し、家族のために働いた。そして晩年を迎えた今、若かった自分とともにあの女性を思い出し、歌を作る。するとなんと、その女性と再会できることになった…。