ちゅらさん

21世紀1作目の連続テレビ小説 舞台は沖縄!

共有

(30)涙のアンダギー

東京へ向かった恵里(国仲涼子)は一風館に暮らす池端容子(余貴美子)の元を訪ねる。たまたま部屋に空きがあり、アパートの管理人・桐野みづえ(丹阿弥谷津子)は恵里の入居を許可する。恵里はさっそくアパートの中を挨拶回りするが、断固として手土産を受け取ろうとしない城ノ内真理亜(菅野美穂)、引っ越しをなぜか取り止める柴田幸造(村田雄浩)、寡黙な老人・島田大心(北村和夫)など、個性豊かな住人たちに戸惑うばかり。