ちゅらさん

21世紀1作目の連続テレビ小説 舞台は沖縄!

共有

(9)帰ってきた兄い兄い

「ゴーヤーマン」をつくることを思いついた長男・恵尚(ゴリ)、資金は家族に出してほしいと説得を続ける。恵尚の計画だと、最初は土産物として売り出すが、人気が出るにつれ、グッズ展開、さらにマンガやアニメ化を目指すという。父・恵文(堺正章)と恵里(国仲涼子)は次第に恵尚の饒舌な語り口に乗り気になるが、母・勝子(田中好子)や祖母・ハナ(平良とみ)、とくに末っ子の恵達(山田孝之)はそう簡単に信じられない。