ちゅらさん

21世紀1作目の連続テレビ小説 舞台は沖縄!

共有

(17)やまとの誘惑

いつになく仕事熱心な古波蔵恵文(堺正章)。妻の勝子(田中好子)は恵里(国仲涼子)や恵達(山田孝之)がバイトに励む姿を見て自分もやる気になったのではと期待をかける。だが、おばぁのハナ(平良とみ)は、良からぬ理由があると見抜いて、恵文のタクシーを呼び出す。勝子も次第に恵文の行動を怪しむようになる。その夜、恵里が参考書を買いに本屋に行くと、夜の街をタクシーで走り去る恵文と池端容子(余貴美子)を目撃する。