ちゅらさん

21世紀1作目の連続テレビ小説 舞台は沖縄!

共有

(12)帰ってきた兄い兄い

ついに決勝に進んだ野球部、古波蔵恵里(国仲涼子)もスタンドから熱い声援をおくる。父・恵文(堺正章)、母・勝子(田中好子)たち家族もみな、球場に駆けつけた。長男・恵尚(ゴリ)は全身をゴーヤーマンの姿に扮装し、売り子として球場内を売り歩く。だが、野球部は惨敗。それでも同窓会長・石嶺高(具志堅用高)らOB達は健闘を称えた。一方、売れ行き好調と勘違いした恵尚はさらに在庫を五千個追加発注してしまう。