ニュース速報

「長崎 壱岐島 鬼が島伝説」

初回放送日: 2020年2月9日

作家のヤマザキマリさんが、長崎県壱岐島の鬼が島伝説をめぐり旅をする。鬼退治の様子が描かれた鬼凧(おんだこ)を守ろうとする家族を通し、壱岐の歴史と今を見つめる。 作家のヤマザキマリさんが、長崎県壱岐島の鬼が島伝説をめぐり旅をする。島の各所に残る鬼が島伝説を伝える巨石や絶景。そして注目は、鬼退治の様子が描かれた「鬼凧(おんだこ)」と呼ばれる島に伝わる伝統凧だ。現在、鬼凧を作れるのは平尾フクヨさん(85)ひとりだけ。こうしたピンチに孫の斉藤あゆみさん(26)が凧作りの技を継承しに島にくるようになった。鬼凧を守ろうとする家族を通し、壱岐の歴史と今を見つめる。