にっぽん百低山

山高きが故に貴からず

共有

「武甲山・埼玉」

初回放送日:2024年3月13日

酒場詩人の吉田類が全国の低山を訪ね、その魅力を堪能!今回の舞台は埼玉・秩父の武甲山。石灰岩の採掘により大きく姿を変えた山。だが山への信仰は今なお息づいている。 標高1304mの武甲山。太古より秩父の守り神として崇められてきた。毎年12月に行われる盛大な秩父夜祭もこの山への感謝を込めてのものだ。ところが戦後この山は石灰岩の採掘により大きく姿を変えた。山頂部分は30m以上削られ、山頂にあった神が下りる巨岩・磐座も失われた。武甲山ではいま、地元の人々により、その信仰を取り戻す試みが始まっている。古の参道を歩き、神の山・武甲山のいまに思いを馳せる。