ニュース速報

    「南栃木〜足利・小山〜」

    初回放送日: 2021年2月21日

    最新のデジタル技術で「新日本紀行」が鮮やかな映像に!今回は、昭和44年放送の「南栃木~足利・小山~」。渡良瀬川流域の人々が懸命に生きる暮らしと産業を描く。 鮮やかな映像によみがえった新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行。昭和44年、新日本紀行で描いたのは、渡良瀬川と共に繁栄した流域の街の人々と産業。そして豊かな自然と開発。新日本紀行放送から50年。足利では繊維産業を盛り返そうと和服のみならず洋服用の生地に銘仙を染め、海外へも販路を開拓。また、かつて赤麻遊水地と紹介された渡良瀬遊水地は、全国でも最大級のアシ原が広がる自然のオアシスとなっていた。