よみがえる新日本紀行

昭和の日本が鮮やかな映像に

共有

「橿原市今井町-古い民家の下で-」

初回放送日:2023年7月1日

江戸時代の町並みが残る奈良県の橿原市今井町。造り酒屋や竹細工職人の暮らしを訪ね、保存と開発の間でゆれる人々を描いた昭和54年の番組が、4Kの映像でよみがえる。 番組から44年、橿原市今井町をふたたび訪ねると、重要伝統的建造物群保存地区に指定され町並みの保存と修復が進められていた。保存運動の先頭に立ってきた称念寺では、先代の子が住職となり、志を継いで新たな町の姿を模索している。古民家を改装して店を開いたり、空き家だった古い家を昔の材木を生かしたままで修復したりする人もいる。伝統の町並みを守り続けていこうとする今井町の人々の思いを伝える。2023年放送。