ニュース速報

「コペンハーゲンに“山”を造れ!ごみ処理場 建築家の日記」

2019年、ごみ焼却炉にスキー場を併設する「コペンヒル」がコペンハーゲンに誕生した。建築家本人のガイドで、エコな思想が詰まった斬新な複合施設が完成するまでを追う 世界初のカーボン・ニュートラル都市を目指すデンマーク・コペンハーゲンの中心部に巨大な山「コペンヒル」が出現した。山を登るとスキーやハイキングを楽しめるが、その下ではごみ焼却炉が稼働中。若手建築家の環境への思いが随所に込められたデザインで、観光資源としても期待される。奇抜なプロジェクトを採用した行政チームの懐の深さも見事。原題:Making a Mountain/デンマーク 2020年 #SDGs