千年の祭りが絶えるとき

初回放送日:2024年4月27日

奈良時代より千年以上続くとされる岩手の黒石寺、蘇民祭。厳寒の夜、裸の男たちがお守り袋を奪い合って五穀豊穣を祈る。過疎・高齢化が進む町に残された、大きな誇りだった。しかし今年2月、突然終了することに。住職と檀家たちの決断だった。先祖代々、秘伝の儀式で祭りを仕切ったが、ついに限界を迎えたある事情があった。一方、蘇民祭に人生を懸けてきた青年部の男たち。継続を願って、たぎる思いを最後の祭りにぶつけていく。