うずまきファミリーと“子育て村”

初回放送日:2023年9月23日

長野県伊那市の三義地区。少子高齢化に直面してきた過疎の集落で、いま子育て世代の移住者が増えている。その輪の中心にいるのはファミリーホームを運営する里親・宇津孝子さん。実の親と暮らせない子どもたちを育てながら“地域づくり”にも力を入れてきた。きっかけは夫に先立たれ、自身の子育てにも悩んだことだった。どうすればひとり息子をここで育てていけるのか?その問いから始まった取り組みの行方をみつめる。